横浜市港北区鶴見区菊名駅近くの鍼灸院・整体院です。不妊鍼灸/耳鳴り・突発性難聴/腰痛/頭痛/五十肩/ぎっくり腰


TEL

よしだ鍼灸院菊名院の5つの特長

しっかりしたカウンセリング

当院では、カウンセリングに30分~45分もかけることがあります。ご本人は当然ですが、ご両親、ご兄弟の健康状態まで必要であればお聞きします。
それは、現状をより正確に知る事、予測することができるから。カウンセリング後も痛みの場所や動きの検査をしてから治療を始めます。

最適な治療法選択により治療効果を
実感できます

よしだ鍼灸院は、一辺倒な鍼治療ではありません。
例えば、喘息や逆流性食道炎などの内臓疾患はツボに鍼を刺します。逆にぎっくり腰や寝違えは、原因の筋肉に直接刺します。それは、ぎっくり腰や寝違えに効果のあるツボもありますが、そのツボは痛みをとるだけのツボだからです。
痛みは忘れても原因が解決していないのでまた再発します。もちろんツボにも原因解決に効果はありますが、ツボの効果より筋肉に直接刺した方が即効性があります。状態を見極めて行う治療は効果が違います!

治療期間は無意味に伸ばしません

ぎっくり腰や寝違えなどの筋肉に原因がある症状であれば、初回から変化を感じます。
逆に難病指定されている病気や婦人科系の病気は長期間かかります。人間の細胞サイクルは3か月ごとに変わるため、時間がかかるのです。ただ、3回~5回ほど受けられて自分には合わないと感じられた場合は、遠慮なく言ってください。私どもからも治療効果が見込めそうもない場合は治療の打ち切りのお話をさせていただき、別の治療法をおすすめさせていただきます。鍼灸が全ての人に合うとは思っていません。双方の信頼関係がよりよい治療効果を生みます。

物販は一切しません

開業以来、サプリ・化粧品など一切販売しておりませんので安心してご来院ください。
ただ、家でもお灸がしたいけど市販のお灸は高いしどうすれば・・・という方には、当院でも利用している販売店から購入したものを、購入価格のままでお譲りします。

明日からの活力を生む治療!

痛みのため今までチャレンジできなかったスポーツや趣味はありませんか?
できる身体、活力を生む気持ちを全力でサポートして叶えます。
そのためには治療後の過し方や日常の癖を理解いただき、より良い生活習慣が送れるようにアドバイスします。

当院が得意としている症状

  • 突発性難聴
  • ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛
  • テニス肘・ゴルフ肘・腱鞘炎
  • ヘルニア
  • 五十肩・四十肩
  • 頭痛(片頭痛・緊張性頭痛)

初めての方へ
鍼灸コース
交通事故治療
整体コース骨盤矯正などお悩み解消をお手伝いします。辛い肩こり、腰痛、膝痛にお悩みの方は、ぜひご相談ください!

お得!ホームページ割引クーポン

ご予約時に「HPを見た」の一言で

鍼灸施術 5,000円で施術が受けられます!

※初回検査料込みのお得なクーポンです。

詳しくはこちらのコースページをご覧ください>>
初回限定!酸素カプセルコース(60分) 1,500円
【初回の方限定!!2017年10月末日まで】

電話 045-439-2145

患者さんからいただいた声

患者さんからの声一覧を見る

よしだ鍼灸・整体院 菊名をご利用した方の

よしだ鍼灸・整体院 菊名の口コミ・感想をもっと見る

東急東横線、JR横浜線「菊名駅」より徒歩5分

■営業時間10:00~21:00 ※予約制※最終受付 20:00土日・祝日も営業!定休日 水曜日〒222-0011横浜市港北区菊名6-17-1 藤和菊名ビル2F
アクセス
東急東横線、JR横浜線「菊名駅」より徒歩5分
菊名駅から綱島街道沿いに東の方向(東横線と並行して渋谷方面)へ、駅から3つ目の信号のサミットストアの正面に位置します。
駐車場なし
近隣のパーキングをご利用ください。
詳しくは「院案内」ページをご覧ください→クリック!

明るく親切な対応をモットーとしていますので、お気軽にご相談ください。

当院は、港北区菊名駅徒歩5分程の場所にあり鶴見区からも多く来院されています。
菊名駅や妙蓮寺・大倉山・新横浜・大口駅からも徒歩で来院可能です。
腰痛や肩こり、頭痛やめまいなどでお悩みの方や、不妊症や生理痛・生理不順などの問い合わせも多くいただいています。ぎっくり腰や寝違えの様な激しい痛みで、即効性が求められる施術も得意としており、患者さんから大変喜ばれています。

アマチュアやプロ選手のご利用も多く、捻挫、骨折、肉離れも特殊機器で対応可能です。
整体・カイロプラクティックだけではなく、鍼灸院も併設していて、逆流性食道炎や突発性難聴、シビレを伴ったヘルニアも施術できます。

自由診療ですが、交通事故での自賠責保険も対応しており、事故後のむち打ちや不定愁訴もしっかりと対応します。

土日祝日も営業、10:00~21:00(最終受付20:00)と仕事帰りや休みの日でもご利用しやすくなっています。

お気軽に問い合わせください、お待ちしております。

 

アメブロで豆知識ブログ更新中

  • 2017.10.16
    花粉症ゼロ?!

    10 22 () は第48 回衆院議員総選挙が行われます。 与党も野党も自分たちの意見を選挙区の有権者に伝えるために雨降る中でも必死に選挙活動をしています。 

     

     選挙には公約というものがあり、これを参考にして政党または候補者を選ぶ方も少なくないとおもいますが、いまワイドショーなどで話題の東京都知事が代表を努める『希望の党』の公約の中にビックリするものを発見しました。 

     

      ホームページにある「希望への道」しるべ12のゼロの10 番目にな、な、なんと『花粉症ゼロ』と書いてあるじゃないですか! もしこれが実現するなら花粉症で困っている有権者の大半は希望の党に投票してしまうに違いありません。 いったい、どうやって花粉症を日本からなくそうというのでしょうか。 花粉症といっても引き起こしている植物はたくさんの種類があります。 よって花粉症の種類も同じだけあるわけで、例えば一番メジャーなスギ花粉症をなくそうにも日本中のスギの木を全部切る訳にいかないし、万が一できたとしてもブタクサの花粉症はなくならないし、イネの花粉症の人は…。 

     

    なんてことを考えながら、より良い日本の未来を祈って! 

    有権者の人はしっかり選挙にいきましょう。

     


  • 2017.10.06
    突発性難聴治る人

    突発性難聴は、急に耳が聞こえなくなる怖い病気です。原因はストレス、ウイルス、コリなど色々ありますが、医学的正体は不明です。

    当院は、コリやストレスが原因の突発性難聴の治療をしています。

     

    早期に治療を始めることにより、予後が良くなります。

    しかし、早期でも回復しない例があります。

    それは、低音性・高音性とありますが、高音性難聴と全てのヘルツ帯が中以上悪い人は改善が難しいです。中音性までなら改善の見込みがあります。正し、高音性の難聴でも20デシベル位の改善はあります。個人差ですが。

     

    最近では、糖尿病と難聴を併発している人がいて、ミトコンドリア病から起こる難聴もあります。この場合も改善が期待できません。

    突発性難聴後に閉塞感や耳鳴り、音の響が苦痛で鍼灸を受ける人も多く、初期治療を受けて聴力に変動があれば、改善の希望があります。

     

    本当に難聴は厄介です、命に関わらないのでしばらく様子を観る人が多い!

    発症した当日に病院に行き、ちゃんと治療を受ければ、病院の治療で治る人もいます。

    迷わず直ぐ病院に行ってください。後悔しないために!!

     


  • 2017.09.08
    水分補給

    この時期、屋外にいると何をしてなくても汗がだらだらと出てきます、そのままにしていたら暑さと脱水症状でスグに熱中症になってしまいます。 そうならないために、こまめに水分補給が必要ですが何を飲むのが最適なのでしょうか。

     熱中症予防には水分と電解質(ミネラル)が必要です、一般的なスポーツドリンクにはどちらも含まれていますが、飲みやすい味にするために糖分が多く使われているので毎日多量に摂取すると糖尿病になる可能性もあります。 倍量くらいに薄めて飲むと良いとおもいます。

    コーヒーや紅茶、緑茶にはカフェインが含まれているので水分補給という面からはお勧めできません。 カフェインには利尿作用があるので逆に尿として水分を体の外に出そうとします。 また、胃酸の分泌促進作用もあるので胃も悪くしてしまいます。

    では、何がおすすめかというと『麦茶』です。ノンカフェインでミネラルを含んでいる夏場には欠かせない飲み物です。 昔から冷蔵庫に麦茶が作られていると夏が来たなと感じたものです。 ぜひ、麦茶で水分補給をしてみてください。

     


  • 2017.08.21
    刺絡

    最近、当院で刺絡施術をしています。

    刺絡とは、身体には血液が循環し酸素や栄養を全身に運んで、臓器を養っています。この血液が、汚れたり、粘度が高まって流れにくくなることがあるのです。
    そのような血液ドロドロ状態を中医学では『お血(おけつ)』と呼んでいます。このお血を手の指先や足の指先から出すことを言います。


    西洋医学では、瀉血がありますが別物です。過剰な血液を抜くためではなく、お血を出すためです。出す血液量も違います、刺絡は米粒半分位の血液を30滴から50滴ほどに対して、
    瀉血は、200~400ミリリットルと言われています。


    刺絡は、横浜の医師 浅見鉄男先生が発展させた手法のようで、指によって交感神経、副交感神経と効力が違います。一回で驚くほど効果がある人もいれば、何回も刺絡をして効果が表れる人も居ます。
    刺絡で、エビデンスをだすことは難しいですが、不思議な効果があることは確かです。 今現在、妊活、逆流性食道炎、突発性難聴、耳鳴り、ストレス緩和などに施術しています。
    しかし、刺絡は施術者への感染が心配されるのでゴム手袋をして血液を拭き取って安全を確保しています。 使用する器具は、糖尿病患者さんが、血糖価を図る時に使う器具と使い捨て
    針を使用しますので衛生的です。少量の血液を出すだけです、血液サラサラの薬を飲んでいても血は止まります。

    安心安全な施術です、今まで何をしても変化のない症状に効果があるかもしれませんね。

     


  • 2017.07.15
    西洋医学?東洋医学?

    こんにちは、よしだ鍼灸整体です。

    今月は、突発性難聴、耳鳴りの治療法について書きたいと思います。
    先ず、突発性難聴には、耳の周りに刺し頚や肩周りの血流を良くします。 5cm程刺す鍼や鍼に電気を流す方法もあります。
    患者さんの、感受性によって使い分け。頸椎や骨盤の歪みを矯正し、胸椎一番の歪みも耳鳴りに関与していると思います。
    しかし、これだけ施術しても、全く変化のない患者さんもいます。

    そこで、押してダメなら引いてみる。今までは、西洋医学的なものでしたが、東洋医学な手法に戻した治療も選択の一つに。
    経絡治療と、刺絡法です。刺絡とは、簡単に説明すると、指の末端から血液を出す方法です。
    悪い血を抜くことで、経絡の流れや自律神経の働きを整える。
    今まで、しっかり刺す方法を受けていた患者さんの治りが悪かったので、方法を変え刺絡と経穴治療に変えてからからはメキメキ良くなってます。

    不思議ですね、一度は東洋医学的刺し方から筋骨格系の方法になったのに、改めて東洋医学の不思議に触れるとは。。。

    多種多様な方法を用いますが、裏を返せば一つに絞り切れない技術に問題があるのでしょうか?

    一つの方法を追及することは大切ですが、その他の可能性も視野の入れることも大切だと思います。

     


昨日と違う明日を実感!今すぐお電話、お待ちしています!ご予約・お問い合わせ (予約制) 水曜日定休045-439-2145『ホームページを見た』と言っていただくとスムーズです。土日・祝日も夜8時まで受付OK!
不妊整体・不妊鍼灸
美顔鍼

お得なWEB割あり!『ホームページを見た』と言っていただくと・・・詳しくはコースページをご覧ください。

よしだ鍼灸 菊名院
港北/鶴見/横浜/神奈川/新横浜
〒222-0011
神奈川県横浜市港北区菊名6-17-1
藤和菊名ビル2F
営業時間 10:00~21:00
(最終受付 20:00)
TEL/FAX 045-439-2145
<予約制>

土日・祝日も夜8時まで受付OK!
定休日 水曜日


最寄駅

JR横浜線・東急東横線『菊名駅』より徒歩5分

その他下記の駅からも多くお越しいただいています。

JR横浜線:新横浜駅,大口駅
東急東横線:大倉山駅,綱島駅,妙蓮寺駅


よしだ整体院 菊名院
よしだ整体院 武蔵新城本院
よしだ鍼灸院 武蔵新城本院