お悩み別豆知識

腱鞘炎とは?

腱鞘炎とは、腱鞘というトンネル状の中を腱が通りにくくなり起こる痛みのことで、その名の通り炎症性の疾患です。
 
 原因は様々ですが、繰り返しの動きによる摩擦で起こります。
患部の熱感や腫れを伴い、指を動かすと引っかかる様になりバネ指と呼ばれることもあります。
 
腱鞘炎の症状は
 
腱鞘炎の痛み方は、指の腱鞘炎の代表であるバネ指では人差し指に発生することが多く、最初はこわばって指がカクカクと動かしにくくなり、その後曲げ伸ばしで痛みがでるようになります。 腫れや熱感を伴い曲げたときに特に痛みます。 
 
また、手首の腱鞘炎の代表とされるドケルバン病では親指を内側に握り左右に動かしたときに手首に痛みを感じます。 スポーツで痛めることが多いですが最近ではパソコンのキーボードを打つときや、マウス操作によっても引き起こされます。
PCサイトへ