お悩み別豆知識

腱鞘炎に対してできること

腱鞘炎に対してできることは、手首や指などの患部を使いすぎないようにし、連続で負荷をかけないようにすることです。 
 
スポーツや楽器の演奏などは休憩を多く入れたり、パソコンの操作などでは、ときどきストレッチをしたりすることもおすすめです。 
 
使い過ぎて腫れや痛みがある場合はアイシングや湿布なども良いです。 
慢性的な痛みには温めて血流を促し、関節の動きを滑らかにすると痛みが少なくなるようです。
PCサイトへ